×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 Home > ぷちっとガーデニング > ミニバラ生長記


ミニバラ生長

このページは、初めてのミニバラを育成している記録です。
バラは、「3年経ってはじめて真価を発揮する」ものだそうです。
ミニバラを育てるまで、それはまるで現実味のない言葉だったけれど、 実際3年目から見栄えがグンとよくなりました。

気が付けば、もうミニバラ栽培6年目です。
(うわーっ、そんなに経つのかー。この文章を書いている今、改めて驚いてます。)
栽培技術は最近ちっとも向上していませんが(笑)、ミニバラの花数は着実に増えていっています。


2004年
まだ寒い2月のある日、ミニバラを2鉢衝動買いしたのが始まりでした。
キスミーmsp
〔春〕
植え替えようとビニポットから出したとたん、ぽろっと塊が落ちました。
2本植わっていたうちの、小さいほうが崩れ落ちたのでした。
竹串より細めの茎。ほんの少しの根。
育つか心配でした。

〔秋〕
夏は花形が派手に崩れてビックリしましたが、株自体は順調に生長したみたい。秋には可愛い花を付けています。ステムが長いですね。
上の写真の状態からここまで育ってくれて、感無量でした。
レッドバローム
〔夏〕
夏の花は朱色になりました。花びらの数がかなり減っています。こんなに変わるとは驚きでした。

クリック!花が開ききると、しべがきれい。特に真ん中の雌しべは輝いて見えます(Click!→)。
房咲きになる種類だったのね〜。知らなかった。しかも、あま〜い香りがするようになりました。これってフルーツ香?  ちょっと得した気分です♪


2005年
一度に何輪も咲くようになって、一気にメロメロになりました。
キスミーmsp
〔春〕
じ〜ん。感動です。 
1本の株からこのボリューム! 
前年より、一つひとつの花が大きくなって、数もこんなに増えました。
1年前がウソのようです。
〔秋〕
最初の年より枝数が増え、ボリュームが出てきたの、わかりますか? わかりにくいかな…(^_^)ゞ
鉢の重さが違います。
自由奔放な枝ぶりですね〜。こういうのを枝が暴れるって言うのかしら。

秋はひときわ大きい、花径5cmの花が咲きました。蕾も冬まで出続け、すべて咲いてくれています。
なんと、初めて香りが出ました! 
無香を返上します。ティー香とダマスクス香のミックスのような、爽やかでいてバラらしい香りです。香りがあるなんて、楽しみ倍増じゃないの! 
今秋のMVPをあげちゃおう

レッドバローム
〔春〕
枯らしてしまったと思った。いや…枯らしてしまったのもあるんですけどね。
左のピンクちゃんが満開になっている5月30日になって株元から新芽が! あ〜、良かった〜。(>_<)・°・。
花が咲いたのは6月中旬になってからでした。赤いバラがあると、色彩が引き締まって、いい感じです。


〔秋〕
夏のような小さ目の花が付きました。小さいけど、房咲きです。そしてあま〜い香りは健在。

やっと咲いた次の花は虫食い…。こんな小さい花に3匹もいたのだった。
けど、怒りや落胆を感じるより笑っちゃったのはなぜかしら。

2006年
初めての冬を越して迎えたシーズン。この年からは自分の管理が花の状態に現れるわけで…。
生長するものだなーと感心しつつも、振り回されぎみだったかな?^^
キスミーmsp
〔春〕
3年目の春です。
どうです? この充実ぶり!(^-^*)/
ひと枝から6つの花が咲いた枝もありました。
ひと枝につき3〜4輪は蕾が付きました。
6輪まとまって咲く姿はブーケのようです。
〔秋〕
変わった花が咲きました。
半分がサーモンオレンジ、もう半分がコーラルピンク。
こんなことってあるのね!
レッドバロームとは反対に、夏も秋もよく花をつけてくれ、12月に入っても大きな花を咲かせていました。
ただね、気になるのが色。なぜかピンクじゃなくて、朱赤なの。ピンクちゃんと呼んでていいのかな?と心配になってきました(笑)。 色がコロコロ変わるミニバラですね。
レッドバローム
〔春〕
前年の状態がウソのよう! 5月中旬に、たくさんの花が咲いてくれました。 今年は大き目の1鉢に2本植えたこともあり、ボリュームアップです。
低温でゆっくり咲いたせいでしょう、花びらの詰まった整った形になりました♪
今回はフルーツ香りがありません。残念。
〔秋〕
9月中はまだ夏の暑さの影響で、小さな半八重の花が少しだけ咲きました。
色はキレイな赤が出ました。
10月に入ると、花形の整った花が咲くようになりました。キレイな花が咲くようになったのが今年の特徴ですね。
でも、ブラインドが多くて、なかなか花を見せてくれません。ようやく咲いた1輪が美しいから、それでもいいかな♪   小さい花だけど、完結した美しさがあるな〜と思うんですよ。

2007年
「バラは3年目から」と言われる定説を実感した年でした。
キスミーmsp
〔春〕
深めの剪定をしたのに、枝がよく伸びました。ひと枝に6輪以上の花が付きました。年々充実していってますね♪
今回はひと枝に最大10輪! ビックリです。嬉しいな〜。

ちゅーたさんの助言により、 「キスミーmsp」と呼ぶことにしました。
命名のエピソードはこちらを 読んでね
〔秋〕
今年も秋は自由に枝を伸ばしました。それがこのミニバラの個性で、いいな♪と思えるんですよ。
今回は秋もたっぷり咲きました。花数は過去最多、1輪のサイズも大きめ、形も整ってる…嬉しいことづくめ。
今回も1輪の中で2色になった花がありましたよ! サーモンにピンクのさし色。株全体がパキッとしたピンク色の花が咲いているなかで、これだけ浮いていました。
レッドバローム
〔春〕
他のミニバラを圧倒する、驚くほど蕾の量!
どっしゃ〜と咲きました。こんなに咲くとは想像もしていませんでした。
大量に咲いたためか、一つひとつの花の美しさはちょっと劣るかな…(笑)。
それにしても、こんなに威勢がいいのは初めてです。 当初、「一度に3輪咲くのが目標」なんて思っていたのがウソみたいです。

〔秋〕
秋にこんなに一度に咲いたのは初めて。しかも、花数も多いんです♪ ビックリしちゃいます。
ハダニ大発生のためにいろいろ撒いたせいで、花びらが変色したのが残念でしたけど…。
その代わり、ちゃんと咲いた花のいとおしさは倍増ですね!
いっぱい咲かせちゃったせいか、花びらの量は少ないですけどね。(笑)
そういうのをあまり気にしなくなりました。あはは。

2008年
〔春〕
今年は自宅のベランダ工事の都合で、ミニバラを含むすべてのモノを撤去。 ミニバラが芽吹き、一番花を咲かせる大事な時期と重なるので、日当たりの良いベランダがある知人宅に預けたのです。
水切れ、洗濯物や物干し竿の落下などでダメージを受けましたが、どうにか一番花が咲いてくれました。
キスミーmsp
自宅にあるときと違って、一番いい状態で撮影できませんでした。
いつにも増して、深く剪定してあります。
しかも、水切れで柔らかな葉っぱを失い、ソフトピンチをいつくもの枝にしました。でも、ちゃんと咲くんです♪
そして咲いた花は…今年もひと枝に10輪! 
元気に見えます♪ 良かった!  しかも、花のサイズが若干大きめのようです。ソフトピンチで開花の時期をずらすように調整した効果かもしれません。
レッドバローム
ダメージが大きかったのがレッドバローム。水切れ後の落葉が
なかなか止まらなくて、一番花らしい美しい花にはなりませんでした。だから、アップの写真がないんです。
花数も、驚くほど咲いた昨年よりは少なめです。
でも、全体像を見ると、そんなに悪くないかなーなんて、顔がにやけてきちゃうんです。
ブラインドもほとんどなかったし、バランス良く咲いてくれました。
やっとこのミニバラの剪定のコツがわかってきた気がします。
〔秋〕
ミニバラがうちに帰ってきたのは、ベランダから搬出して半年以上後。秋の風が吹くようになってから。 なかなか厳しい環境で過ごしていたので、秋の花も夏の花のような姿になりました。
花の数も、花びらの数も例年より少なかったです。香りもなし。ウドンコ病といつも一緒。冬までハダニと格闘していました。
レッドバロームも夏の花のようです。半八重で花びら少な目、頼りなげな姿です。
でも、時々咲いてくれました。それが嬉しくて♪ ベランダにミニバラがある幸せをかみしめる日々でした。

2009年
自分ちにミニバラが戻ってきて、ようやく花がいっぱい付くようになりました。これは、いつもの自分の管理の仕方が間違っていないことを証明してくれたことでもあり、すごく嬉しかったです。
キスミーmsp
〔春〕
ひと枝に5〜6輪の房咲きになりました。それが何本も♪
ハトに真ん中の芽を落とされてしまったこともあって、思い描いたような姿にはなりませんでした。 それにしても、横に張りすぎ(笑)。でも、枝数が増えたのが嬉しいです。
レッドバローム
〔春〕
芽がよく伸び、たくさん花が付きました♪
ひと鉢に2株植わっていて、花数は約30輪あります。過去最多かな。
去年は花数は多いものの花の美しさが追いつかなかったけど、今年は花の美しさが回復できました! 

2010年
樹形を気にしながら剪定したり、花形がより整うように…ということを意識しながら管理するようになって来ました(遅い?)。
キスミーmsp
〔春〕
樹形を作り直そうと思い、かなり深めに剪定しました。コンパクトにまとまって咲きましたね!
花がちょっと大きめに咲きました。その分、花の数は少ないです。
いつものキスミーmspらしいサーモンピンクの色、ミニバラらしい形…いつもの春がやっと戻ってきたんだなとホッとしました。
よそ行きではない自分ちらしい姿を取り戻すのに、ずい分時間が掛かりましたね。
レッドバローム
〔春〕
今までで一番バランス良く咲きました。やっとレッドバロームとうまく付き合えるようになったのかな。じんわりと感動しました。
花の量がほどほどだったのが良かったのか、花の形も整って咲いてくれました♪
それと、一番花が咲くまでほぼウドンコ病がないというミラクルが起こり、葉までもツヤツヤで美しかったです。

next 「ミニバラアルバム」へ



Copyright (C) 2005-2011 MOMO All rights reserved.